セフレ作りで努力すべき事

By | 2016年8月22日

セフレが欲しい男女は普段から何もしないでいてはセフレは出来ないと考えていて間違いありません。
セフレと言うのは、簡単に出来るようで、セックスに対する相性が大切ですから、1回限りセックスをしたからセフレと言うわけにはいかないものです。
継続されて初めてセフレですから、お互いに男女のそれぞれが何かしらの努力をする必要があります。
■セフレの作り方で努力すべき事
まず、病的に極端な体型の方は健康的な体つくりが必要です。
もちろん、実際に病気がある方はそれを治す必要があります。
もし自分が風邪をひいていて熱の有る異性とセックスをするとなったらしますか?
性病の疑いのある異性とセックスが出来るでしょうか?
それを考えれば健康に関して気を使う事は当然の事と言えます。
次にファッションや髪型、ムダ毛には気を付ける必要があります。
芸能人や有名人のように完璧にする必要はありませんが、最低限清潔感を感じられるような配慮は必要です。
ボーダーラインとしては、衣類に汚れがない事や生地が擦り切れそうになっていない事です。
また、感覚的には、気を使っている事を気づいてもらえる程度が良いです。
■これは気を付けておきたい鉄板ルール
妊娠に関してはこれはしっかりと避妊する必要があります。
セフレと言えども女性は妊娠する危険があります。
女性は不安があればセックスをしなくなってしまいますし、セフレは本命ではないので、もし万一の事があればセフレの関係は解消されてしまうでしょう。
■セックスフレンドを作りたいなら自分を磨く事
セックスしたいと異性から思ってもらえるような配慮が必要です。
そのためには自分をある程度清潔感のある人間に育てる必要があります。
スケベな事ばかりを考えるのも良いですが、身だしなみにも頭を使ってしっかりと自分を磨く事も忘れてはいけません。
ある程度でも良いので、不快な思いを相手にさせないと言うのも、セフレを長く楽しむコツになります。

関連記事