サクラがいる出会い系サイトは放置が鉄則

By | 2016年8月22日

出会い系サイトでセフレを見つけたい時に募集をかけますが、その時にやたらとしつこいくらいに乗りの良い女性がいたとしたら、それはサクラかもしれません。
こちらはサクラはセフレになりたそうな雰囲気を醸し出している事が多くあります。
調子の良い事ばかりを言ってメールなどを送ってきますが、実際には全くリアルで会う事が出来ません。
■セフレを作るには障害にしかならないサクラ
せっかく出会い系サイトに登録をして、掲示板を駆使してセックスフレンドを募集しているのに、やたらと調子の良い事ばかりを言ってきて、その気にさせてくれる女性はサクラの可能性が高いです。
また、ほとんどの場合がメールやLine、そのメアドやIDなどを聞き出してはそのまま出会い系サイトからいなくなる、つまり退会してしまう事がほとんどです。
また相手によっては、メールでのやり取りを長引かせたいので、有名人や芸能人と連絡を取っているとかメールのやり取りをしているとか、そんな話題を持ってくるサクラもいます。
セックスフレンドを募集している男性にとってこんな話題や女性は正直に障害にしかならないのです。
■詐欺の危険もある
サクラとひと口にいっても業者が絡んだ詐欺の危険があります。
その場合には完全な無料の出会い系サイトのはずだったのに、いつのまにか知らない間に自分のポイントが増えていて確認をすると自動で購入させられていたと言うそんな事もあります。
さらに退会しようとすると訴訟や刑事告発などの単語を出してきて脅しか脅迫まがいのメールを突きつけられたりします。
誰でもこんな事になればびっくりしますし、サクラがいないと思って利用していますから、ショックも大きいでしょう。
■サクラがいる出会い系サイトは基本的に利用しない事が重要
サクラがいるなと気づいたり、インターネットで知る機会があったら、そのままその出会い系サイトは放置しておくのがおすすめです。
下手にがんばって活動してしまうと自分の首を絞める事になりかねません。

関連記事